大ホールでは味わえない音楽環境
大ホールでは味わえない音楽環境


アートスペース・オーのクラシックコンサートは、
その魅力に共感していただける演奏家とお客様に支えられ、
大橋喜昭プロデュースにより、2016年5月に200回目を迎えました。
演奏者と聴衆が接近した、大ホールでは味わえない音楽環境で、
世界的に活躍する話題の音楽家たちの演奏をお楽しみいただけるコンサートです。
ギャラリー コンサート200回をむかえて

クラシックコンサートをつくる。つづける。 地域主催者はかく語りき 平井満・渡辺和=共著
「クラシックコンサートをつくる。つづける。 地域主催者はかく語りき」 (文化とまちづくり叢書) 2018年7月発売 水曜社発行
 アートスペース・オーが紹介されています。(→PDF)

音楽の友 音楽の友 2013年2月号
新連載「コンサートスペースに行こう」
 第1回にアートスペース・オーが掲載されています。(→PDF)

山崎伸子チェロリサイタルwith小菅優(ピアノ) 2012年11月発売
「山崎伸子チェロリサイタルwith小菅優(ピアノ)」
 CDブックレット・巻頭文を大橋が書きました。

2022年アートスペース・オーのコンサート予定

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、入場時非接触型体温計による検温、消毒液による手指消毒、ソウシャルディスタンスによる着席確保、換気強化の励行そしてマスク着用、正面対話を避る等を実施するため通常より大幅に少ない50〜60名様限定にてコンサートを聴いていただきます。

尚、今後の新型コロナウイルスの諸状況によっては公演を中止、延期する場合があります。ご理解の程よろしくお願いいたします。


No.235以降は日程等調整中。

artspace-oh